2019年6月19日 18:39:36

先月、行きそこなった東京湾のアサリ掘り、
本日やっと行くことができました。
今日の干潮は12:04、
10時に出港して14時少し前に港へ戻りました。

牡蠣殻の堆積した堅いところを掘るのでけっこうたいへん。
でも初っ端から、ザクザクとまではいかないまでもアサリが出てきました。
たまにホンビノス貝が交じりますが、ほんの少し。
初心者なのに1㎞g半くらいと十分な量を掘ることができました。

先ほどとりあえずアサリ汁でいただきました。
ひとつまみ、そしてもうひとつまみ。
買ってきたアサリだとちびちびケチりながらいただきますが、
今回は椀に入り切るだけたっぷり食べられます。
おまけにしっかりと砂抜きしてきましたので、
鍋の底にも椀の底にも砂はまったくなく、
身は文字通りプリプリです。
やっぱり天然物はいいですね。

ちなみに採ったアサリをできるだけ広げて、
海水をひたひたに注いで2、3時間浸せばOKとのこと。
簀の子を敷いたクーラーボックスの中で砂抜きしました。

明日の昼餉はボンゴレビアンコで、夕餉はアサリご飯かな。
タハラッチは味噌味より醤油味のほうが好きなので、
味噌仕立ての伝統的な漁師飯ではなく、
醤油味の炊き込みご飯というか、
正確には混ぜご飯。
アサリのだしで炊いたご飯が炊き上がったら、
ハリセンボンに刻んだしょうが醤油味の染み込んだアサリを混ぜます。
ということで、
アサリ尽くしの贅沢三昧を楽しむつもりです。

・・・

今後ともこのサイトの更新がうまくいかない場合があり得ます。
その場合は下記を参照してください。

みよしブログ
みよしFishing Report

バックナンバーはダイアリーからご覧ください。
ただし2014年11月以前の分は都合で削除してしまいました。
山登りや蝶の採集などは下記を新設しました。
山と蝶のブログ
なお、リンクなどに不具合がありましたら
たいへんお手数ですが、こちらまでご連絡ください。


釣行予定など

夜アナゴ
近日中に
開幕直後でまだ不安定ですが、
凪ぎの良い日に出かけたいですね。
アカイカ
近日中に
胴長60~70cで肉厚の旨いヤツを仕留めたいですね。
新島のキンメ
近日中に
まだまだ大型が狙えるチャンスがありそうです。

釣行Report ほか
アカカマス料理
25日
塩焼き、刺身、焙りと潮汁のほか、
干物、昆布締め、〆カマスでもいただきます。
相模湾のアカカマス
4月24日
ぶっといアカカマスがほどほどに釣れたうえ、
お裾分けまでいただきました。
前日締めたアカムツの心臓
2月24日
締めてから丸一日が経過したアカムツの心臓が、
6尾中1尾だけ、収縮していました。
波崎沖のアカムツは絶好調
2月22日
乗り合わせた5名は皆さん、規定数に達しましたが、
タハラッチは6尾で裾になってしまいました。
東京湾のスミイカ
2月15日
よほど行いが悪いのでしょう、雪の中での釣りになってしまいました。
でもスミイカだけでなく、アオリイカもマルイカも交じったので土産になりました。
初釣りはベニアコウ狙い
1月8日
連日の候釣果に惑わされて出掛けましたが、あえなく討ち死に。
リベンジに燃えています。
新島の地キンメ
12月25日
大型には見放されましたが、全員、1kg級のツ抜けを果たし、
良い竿納めができました。
羽田出船の江戸前マダコ
12月20日
いろいろ迷った挙句、羽田から東京湾のマダコ釣りに出ました。
20名で船中25杯、0~4杯で、タハラッチは3.5kgを頭に4杯でした。
相模湾のアマダイ
12月13日
タハラッチは小振り主体でしたが、
良型を仕留めた方もいらしたようでした。
アマダイリベンジ
11月27日
小振りながらも、レンコやハナダイ交じりで何とかなりました。
2018年解禁のベニアコウ
11月1日
房総沖の柄にアコウの解禁は、速い潮に翻弄されましたが、
船中では、昨年並みの8.0kg、7.5kgが浮上。
今季も期待が膨らみます。
知床サーモンフィッシングツアー2018
9月22日(土)、23日(日)、24日(月・休日)
2日目を終わりましたが、
まだまだ爆釣モードにはなっていません。
明日もう一日、頑張ったり、楽しんだりしましょう。
アナゴ尽し
6月24日
アナゴの釣魚料理を紹介します。
今回の煮アナゴは今まででいちばん旨かったなぁ。
東京湾の夜アナゴ
6月22日
終盤近くになってきたので、
釣り損なわないよう、今季初めてのアナゴ釣りに出ました。
北の海のベニアコウ
6月3日
予想通り爆釣でした。
柳の下の2匹目のドジョウを狙っているのですが・・・。
相模湾沖のベニアコウ
4月22日
凪だったのに潮が動いていません。
Kさんが〇秘テクニックを駆使して仕留めたほかは討ち死にでした。
ベニアコウのページをリニューアル
写真もたっぷり、
Reportもたくさんlinkさせましたので、ぜひご覧ください。
乗っ込みのマダイで例会
4月14日
時化前の荒食いを期待したのですが、
不安定な潮に悩まされて型だけに終わりました。
懇親会の料理
4月1日
和助自慢の絶品料理のほか、
ベニアコウの煮付けと刺身が皆さんの期待を繋いでくれました。
総会と懇親会
4月1日
楽しい雰囲気の中で無事に終了しました。